いぶきの実の成分で副作用はある?!←結論:ありません!

いぶきの実の成分で副作用がおこることはあるのか
⇒「いぶきの実」公式サイトはこちら

いぶきの実はいびきや歯ぎしりなどの対策用サプリメントして、現在絶大な人気誇るアイテム。

そんないぶきの実、実際に試してみたいけど副作用を起こす成分が含まれているんじゃないかと不安な方もいるかもしれません。

ここではいぶきの実成分と、それによる副作用があるのかどうか調べた結果をお知らせしていきます。

いぶきの実は「食品」?!薬じゃないから副作用は大丈夫?!

まずは結論、

いぶきの実は「食品」に分類される商品のため
副作用の心配は特にありません。
※食物アレルギーや高血圧の薬など病院で処方されている薬を常用されている方は医師や薬剤師への相談が必要です

サプリメントというと水やぬるま湯で飲むため、まるで薬を飲んでいるようなイメージが強いですよね。

そのため「副作用」という言葉をあてはめて、気になってくるんです。

いぶきの実は基本的に食品に分類される商品なので、まず副作用の危険性はありません。

ただ注意書きにも書きましたがアレルギーなどをお持ちの方や常用している薬がある場合は医師や薬剤師への相談が必要でしょう。

ここでいぶきの実の成分表を記載しますので、以前アレルギーと判断された項目がないか、確認してみてください。

■いぶきの実:原材料名
しそ油
還元型コエンザイムQ10
大麦乳酸発酵液ギャバ
ラフマ抽出物
ゼラチン
グリセリン
ミツロウ
乳化剤
カカオ色素
ビタミンE
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6

「食品」だから副作用がないのはわかった。
じゃ、いびき改善の効果は?

サプリメントに対して薬のようなイメージがあったので「副作用」が気になっていたのだと思います。

それが食品だから副作用がないってところまでお分かりいただけた方の中に、

「“食品”がいびき改善につながるの?」

という疑問が出てくるかもしれませんね。
実際に市販されているサプリや、ネット通販限定のサプリメントの多くは「食品」である場合が多いです。

逆に「食品」という分類のビタミン剤だと効かない気がするか?という問いには「ん~」となってしまうのではないでしょうか。

また、自然派由来のサプリメントであればなおさら食品として販売されることが多いのも事実です。

ハーブ系の成分、ビタミン、自然派由来の成分、一つ一つを分解してみていくと、「効果があるのかもしれない」とも思えるでしょう。

結果、一番重要なのは「どのような成分が含まれていて、何に対して作用するのか」の部分です。いぶきの実の場合は食品と言えど、自然派由来の成分で体にやさしいサプリメントではあるが、実際に使った人の口コミなどでは「いびきの軽減」「歯ぎしりが少なくなった」などの報告があります。

これが「副作用」を気にされた方の不安要素を払拭する理由の一つになるのではないでしょうか。

いぶきの実:成分と副作用まとめ

ここまでいぶきの実に副作用はあるのかどうか、調べた結果をお知らせしました。

一点、注意事項としてアレルギーや常用している薬のある方へのメッセージを記載していますが、大多数は大丈夫という説明がないと、「なんとなく危ない場合もあるのか」と誤解されてしまうかもしれません。

食品という分類である以上、それがカルシウムのラムネのようなお菓子であっても「副作用」ではなく、アレルギーの危険性はあります。

今まで通常の食生活を送ることができていて、持病などをお持ちで常用している薬がない、ということであれば大多数の方は問題なく飲むことができますのでご安心ください。

現在、先着300名限定で割引キャンペーンを開催しています。これは公式サイト限定なので、まずはサイトをチェックしてみてください。

⇒「いぶきの実」公式サイトはこちら

■次に読みたい「いぶきの実」関連記事

⇒「いぶきの実」公式サイトはこちら いぶきの実はいびきや歯ぎしりでお困りの方が簡単でしかもしっかり対策できると評判のサプリメン...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする